京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>京都観光名所

| 京都観光名所 |

鴨川
河川法における鴨川の起点は、京都市北区雲ヶ畑の出合橋付近である。
北区雲ヶ畑の桟敷ヶ岳東部の谷を源とする祖父谷川と、桟敷ヶ岳南部の薬師峠を源とする雲ヶ畑岩屋川が雲ヶ畑岩屋橋で合流し雲ヶ畑川となる。
雲ヶ畑川は、雲ヶ畑の魚谷山南部の谷を源とする中津川と出合橋で合流し、これより「鴨川」となる。
鴨川起点の表記は中津川下流域にあるため、これに従うと源流は中津川であると考えられるが、これはあくまでも河川法上での扱いであり、伝統的には桟敷ヶ岳を源流と見なす人も多い。
また、この鴨川本流とは別に、京都市右京区の芹生峠を源とする貴船川と、京都市左京区の花脊峠を源とする鞍馬川が貴船口で合流する鞍馬川がある。
鞍馬川は山幸橋で鴨川と合流し大きな流れとなる。貴船神社社伝においては、神武天皇の母である玉依姫命が、淀川、鴨川の源流を遡上した際にたどりついたのが貴船の地とされるため、日本神話的には貴船川を鴨川の源流と見なすこともある。
鴨川