京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>食を整える

食を整える

食を整える
栄養療法を取り入れております。
バランスのとれた食事を摂っていれば病気はしないと思っておりました。しかしその食事からでも取れない栄養があるのです。柔整の道に入ったとき、この手で患者さんを治していくんだとの思いで治療の研鑽を積んでおりましたが、骨粗鬆症は治らないものと思っているところへ故・中村仁四郎先生との出会いにより目が覚めました。
「骨の栄養源」との出会い。そして食事では補給できないビタミンとミネラルのバランスが崩れたら、そこから病へと体が崩れていくのだということを、知らされました。
敬身と総合体力研究所の指導を受けながら患者様に携わっていきます。
以上の内容と従来の脊髄矯正も希望により、施術致します。

HOMEOSTAR(ホメオスター)
Ca+微量ミネラル+サイトカイン

「ホメオスター」は 体の恒常性(ホメオスタシス homeostasis)を守るものという意味で名づけられた栄養補助食品です。
※恒常性とは・・・・生物のもつ重要な性質のひとつで、生体の内部や外部の環境因子の変化にかかわらず、生体の状態が一定に保たれるという性質、あるいはその状態を指す。
からだの恒常性を維持するためには、神経系や内分泌系(ホルモン)が重要な役割を果たしていますが、これとは別に、それぞれ異なる働きをしている個々の細胞間の情報伝達系があることが最近わかって参りました。この調節系はサイトカインというたんぱく質を情報伝達物質として使います。
*サイトカインとは・・・・細胞を動かすものという意味
サイトカインは非常にたくさんの種類がありますが、複数のサイトカインの組み合わせとバランスによるサイトカインのネットワークをつくって、働きの異なる個々の細胞が協調できるようにしています。この仕組みがあればこそ、個々の細胞も個々の組織も、からだ全体も恒常性を維持しながら、からだ中の組織の中で正しい機能を果たせるのであります。
骨と骨髄は、一番多くの種類のサイトカインと、一番多量のサイトカインを使っている組織です。この骨と骨髄からつくった「ホメオスター」は、カルシウムや必須微量ミネラルを補給するばかりではなく、サイトカインを補給しますから、これを常用すると、からだの恒常性を維持し幅広い疾患の予防と、病気からの回復治癒を早めます。

中 村 仁四郎