京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>社長ブログ3

社長ブログ3

アストロズ戦 2番
5月16日

<エンゼルス-アストロズ>◇15日(現地時間)◇エンゼルスタジアム


 エンゼルス大谷翔平投手(23)が初めて「2番DH」で先発出場した。

今季はここまで8番からスタートし4、5、6、7番と打ってきたが2番は初めて。

 不動の2番打者トラウトが1番に入った。アストロズ先発は今季ここまでリーグ最多の86三振を奪っているコール。

大谷は、5回2死一塁の第3打席で、1ボールから低めのカーブをとらえて右前打。内野陣が右寄りに守る「大谷シフト」を痛烈な打球で破った。

これで4試合連続ヒット

また、この試合で大谷の打席でファールチップが主審の顔に直撃し途中退場となった。



投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
大谷翔平選手   ツインズ戦       4勝目ふい
5月14日
現地時間5月13日
エンゼルスの大谷翔平投手は本拠地で行われているツインズ戦に先発登板。
  
 初回は先頭打者に安打を許しながらも内野ゴロ、空振り三振、内野ゴロで冷静に打ち取ると、しり上がりに調子を上げた。

大谷選手は、6回1/3を投げて被安打3、11奪三振で無失点の好投を見せ、4勝目の権利を持ってマウンドを降りた。

そして、リリーフにバトンを繋いだが、後続が打たれ同点にされるものの、最後は打撃陣の踏ん張りで再度得点を重ねチームは勝利した。

大谷投手の4勝目  残念


 
  

  大谷はメジャー移籍後初めての100球超えとなる103球を投げ、被安打3、与四球2、11奪三振という力投。4勝目の権利を持って、リリーフにバトンを繋いだ。
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
エンゼルス―ツインズ(10日・アナハイハイム)
5月11日

 エンゼルスの大谷翔平投手(23)がまたやりました。

ショウータイムが止まらない。

7回2死で迎えた第4打席で7試合ぶりの中越え5号アーチを放った。
またまたマルチヒット。


 ホームのツインズ戦に5番・DHで先発出場。

先頭打者として迎えた2回の第1打席は昨季14勝のツインズ先発・ベリオスの151キロの速球の前に空振り三振に倒れた。

3―0とリードして迎えた3回。大谷は二塁打のプホルスを二塁に置く2死二塁で打席に入ると、3球目のチェンジアップを右前に適時二塁打。今季15打点目を挙げた。

2点リードで迎えた7回2死で迎えた第4打席では、ツインズ4番手・ヒルデンバーガーの初球を中越えに強烈な一発。4月27日以来7試合ぶりの5号でリードを3点に広げた。

そのあとチームは勝利した。



投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
トランプ大統領 金正恩 習近平国家主席
5月10日

6月12日に米朝首脳(トランプ大統領・金正恩委員長)会談がシンガポール開催を発表した

それを巡り、ワシントン外交関係者の間で、中国の習近平国家主席が現地入りする可能性が取りざたされている。

実現すれば、朝鮮戦争(1950~53年)休戦協定の署名当事者である米国(国連軍代表)、中国、北朝鮮の3カ国首脳そろい踏みとなる。

米国家安全保障会議(NSC)のコーツ国際交渉担当上級部長は10日、第三国の首脳の参加について「可能性はある」と記者団に語り、含みを持たせた。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
五月雨 五月晴れ
5月10日

今朝テレビを見ていると、五月雨と五月晴れについて説明があった。

五月という言葉にどちらも使いそうだが、本来は旧暦の5月(現在は6月)に用いられたもの。

現在では五月晴れはそのまま用いられている。

五月雨は梅雨時の雨にあたるとのことだ。



投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)