京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>社長ブログ3

社長ブログ3

対タイガース戦   大谷翔平選手
現地時間8月7日

エンジェルス 大谷翔平選手は

本拠地タイガース戦で4打数2安打3打点2得点1四球1盗塁と大暴れした。

初回に2点リードされたものの、大谷選手の活躍で11-5と勝利に大きく貢献した。

「3番・DH」で出場し、2点を追う初回に左中間最深部へと運ぶ逆転12号3ランをマーク。

2回には内野安打で出塁して二盗を決め、6回には四球から暴投と外野フライ2つで生還するなど、パワーだ
けでないスピードも見せて走塁でも存在感を示した。

ブログを書きそびれていたが、大谷選手二けたのホームランを打ったね。

次は20号を目指して、ガンバ!

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
サッカー日本代表  帰還
7月5日

今日 侍ブルー 西野ジャパンが帰国する。

日本のワールドカップサッカーは終わった。

決勝トーナメント1回戦で敗退したが、私たちに素晴らしい感動を与えてくれた。

リアルタイムで見た。と、言ってもテレビの横で転寝をしていて気が付いたら、後半で2-2の同点だった。

そして、アディショナルタイム終了間際にカウンター攻撃を受けて、3点目を許し勝負は決した。

格上のベルギーに対して、西野ジャパンはどう戦うのだろうかと思っていたが、思った以上の戦いぶりだった。

あの予選での3試合目のポーランド戦にブーイングを浴びながら決勝トーナメント進出を勝ち取ったものの、ぼこぼこにされないだろうかと思っていた。

いや、やってくれるとは思っていても、あそこまでの闘いができるとは、感動でいっぱいだ。

選手たちは試合に負けた悔しさとともに、次につなげていきたいとのメッセージ。

この選手たちの思い、そして日本のサッカーファンの思いを、サッカー協会は受けて次期監督を決めていただきたい。

できれば、西野監督に。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
睡眠不足 ポーランド
6月26日

連日のワールドカップの放送についつい見てしまって寝不足気味。

その中にまだ、西野ジャパンは決勝トーナメント出場の可能性大で、もうひと試合。

対戦相手のポーランドは、予想に反して2連敗で予選敗退が決まった。

逆に日本は、予想に反してトーナメント出場に可能性大。

ポーランドは「うちが出られないのに日本が出られるなんて許せない」とかで

モチベーションが上がられたら困るよね。

ポーランドは親日家の人たちも多いといわれている。

どうせなら負けたろかってならないかな。

でも日本は強いポーランドに勝って次に進んで欲しいかな。

がんばれニッポン!



投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ワールドカップサッカー2018 ロシア大会
6月25日

日本ではもう日が代わろうとした頃、侍ブルー 西野ジャパンはセネガルと対戦。

激闘の末、2対2の引き分けとなり勝ち点1を取った。

予選最後のポーランド戦で引き分け以上ならば、決勝トーナメント進出となる。

いきなりのセネガルのゴールに、不安がよぎった。

しかし、日本は冷静にセネガル陣営を攻撃しつつ乾選手の右足でゴールを奪った。

早い段階での同点だけに期待が持てた。

後半、またもやセネガルが2点目を取ったものの、まだ同点、逆転できるという期待感があった。

香川選手との交代で入った本田選手。

乾選手のクロスを本田選手がボレーでゴールに突きさして再度同点とした。

見せ場はたくさんあったが両チーム決め手に欠き引き分けとなった。

深夜の観戦だったが、思わず声をあげたりしたが、まあいいか。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
セネガル戦 西野ジャパン
6月24日

ワールドカップロシア大会 予選H組

もうすぐ日本対セネガル戦が始まる。

侍ブルーは大方の予想を跳ね返してコロンビアに勝利した。

サッカー解説者の多く、サッカー好きなタレントたちの多くは日本の負けを予想していたので、どの番組でも冒頭に謝っていた。

うれしい誤算なのでよかった。

総ならば今日も続けて勝って決勝トーナメントを決めて欲しい。

フィジカル面では勝てないのは目に見えている。

戦術での勝利だ。

西野ジャパン  ガンバレ!

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)