ダイヤモンドバックス平野佳寿投手が21試合連続無失点をマークした。

 0-0の8回に2番手で登板

先頭のマーサーをスプリットでショートライナーに打ち取る。

代打ポランコはフルカウントからスプリットが外れ四球で歩かせた。

続く代打のモランにはスプリットをセンター返しされたが、

シフトで二塁ベース右に守っていた遊撃手が難なく処理し、併殺に仕留めた。

チームは延長13回の末、2-1で勝った。