京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>社長ブログ3

社長ブログ3

梅小路京都西駅開業 3.16
当院より徒歩5分。

梅小路公園内に駅がオープンする。

「梅小路京都西駅」

今週土曜日16日の開業だ。JRを利用するとき、丹波口駅から行こうか、バスで京都駅まで行こうか迷うところだったが、これからは迷うことはない。

公園内に、水族館ができて、鉄道博物館ができて、今度は駅。

京都駅の西側の開発は進んだ。

しかし、千本通より西側の発展が想像できないのだが、どうだろうか。

七条通商店街の発展を望むが。

一二年すると、公園周辺だけでも、ホテルが4軒立つと聞くが、それが千本通の西側地域の発展につながればと思う。





投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
慶応大学病院 世界最小赤ちゃん誕生 268グラム

2月26日
東京 慶応大学病院が男の赤ちゃんで世界最小の赤ちゃんが誕生し、無事退院したと発表した。

体重は268グラム

病院によると、赤ちゃんに大きな病気はなく、

元気に退院した男の子としては、世界で最も小さく生まれた赤ちゃんだとしている。


赤ちゃんは、両手に収まるくらいの大きさで、約6か月間、新生児の集中治療室で呼吸や栄養の管理をしたところ、3238グラムまで成長し、今月20日に大きな病気もなく元気に退院したということだ。

病院によると、元気に退院した男の子としては世界で最も小さく生まれた赤ちゃんだということだ。

医学の発達がこの赤ちゃんの命を救ったのだが、赤ちゃん本人の生命力がたくましいのだろう。

妊娠24週で生まれて、その子が育つなんてすごいことですね。

ご両親もさぞかし心配しながらの毎日だったと思う。

これからも育児に大変だと思うが無事に成長することを願う。

がんばれ!赤ちゃん!
 

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ハヤブサ2号 リュウグウに着陸成功
2014年12月3日に種子島宇宙センターから打ち上げられて以来、宇宙を飛び続けた、

探査機「ハヤブサ2号」が目的の小惑星「りゅうぐう」に到着した。

その距離3億4千万キロの道のり。

「りゅうぐう」のわずかな平らかな場所(6平方メートル位)を目指して見事到着。

その難しさは上空20キロから甲子園のマウンドを目指すようなものだそうだ。

ハヤブサの使命は
地表から試料を採取持ち帰ること

それによって太陽系誕生にまつわる起源の謎についての解明が進むと期待されているとのこと。

凄い技術に驚き。

ただ、持ち帰るまで待ちましょう。

その時こそ世界中から歓声の声を受けるのだろう。

頑張れハヤブサ2号!がんばれJAXA!

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2018全国高校駅伝大会 
12月23日(日)に全国高等学校駅伝大会が地元、京都市で開催される。

早朝の七条通を(まだ暗闇である)自転車で走っていると、高校生らしいトレーニング姿の高校生らしき集団と出くわした。

たぶん数校は見たと思う。

明後日には駅伝大会があるんだなと実感した。

6時台でのトレーニング、起きてからそんなに時間は経過していないだろうと思うが、黙々とランニングしている。
優勝目指して。

この早朝での練習に疑問がある。

高校野球の甲子園大会での第一試合は8時過ぎのプレイボールだが、それに向けて4時くらいの起床と聞いた。

起床後すぐのトレーニングは故障に繋がりかねないと私は思う。

彼ら、彼女らは起床からどれくらいたってランニングしているのだろうかと、ちょっと心配だ。

体が十分に目覚めてからのトレーニングをやって欲しいものだ。

選手の皆さんガンバレ!健闘を祈る。

さて、今年の大会はいつも以上に楽しみだ。

娘が通学していた母校が大阪代表で出場するからだ。関西創価高校だ。

駅伝が強いなど聞いたことがなかっただけに驚きとともに、優勝を目指して頑張ってほしい。

今までだと、地元京都の応援だけだったが、私に縁のある学校が出てくれるとわかり楽しみである。

がんばれ!関西創価!


投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年 大相撲九州場所 貴景勝優勝!
11/25
大相撲九州場所は結びの一番大関高安の負けで小結 貴景勝の初優勝が決まった。

これより三役の前の取り組みで、貴景勝は前頭三枚目の錦木をはたきこみで下し、大関高安と御嶽海の取り組みを待った。

貴景勝は初日に横綱 稀勢の里の取り組みで圧巻の勝ちで勢いに乗り終盤まで来た。
最終盤に大関 高安戦では、緊張していたのか大方勝っていたのに最後の詰め甘く、足を滑らせたのか、星を取りこぼしした。

元親方の貴乃花氏は、勝って満足することなかく次の段階での鍛錬を望んでいるとか聞く。

今場所は三横綱不在の時、引き続き精進してもらいたい。

優勝おめでとうございます。



投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)