京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

残暑はもうない?  彼岸   秋
もうお彼岸前だから暑さを感じることが少ないのだけれど、去年と同じなら、この時期もまだ暑かったように思います。
今年の暑さはやはり厳しかっただけに、残暑を覚悟しておりましたが、盆明けから秋の気配があり、そろそろ暑くなるのではと思いながら過ごしておりました。

秋です。

虫の音が夜の雑草の中から聞こえてきます。

去年は虫が鳴いても暑かったのですが、もうめっきり涼しいというより、ちょっとした肌寒さです。

朝晩の気温差は快眠を誘ってくれますが、体調に気をつけないと、病魔が忍び寄ってきます。

お大事に


投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
7月21日  祇園祭 後の祭りまで
祇園祭の後祭りが24日にあります。

大船鉾の引き初めがありました。

天気の心配がいらないかと思っていましたら、明け方より雨が降り出して、まだ上がりそうにもありませんね。

台風12号が近づいています。

横道にそれて、後の祭りの巡行に、水を差さないようにして欲しいものです。

京都に折角おいで下さるお客様、外国からのお客様のために。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
フェンシング世界選手権 太田雄貴選手 金メダル
7月16日 モスクワで行われたフェンシング世界選手権でフルーレ個人で見事優勝を飾った。

2大会連続でオリンピック銀メダルに輝いただけでもすごいのに、戦いの情熱は燃え続けていたんですね。
未だ、団体戦も残っているそうですが、団体戦も金を取っちゃえ!

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ピース又吉氏  芥川賞受賞 火花
7月16日
第153回芥川賞、直木賞の選考会が東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ芥川賞は任期お笑い芸人、又吉直樹さんと羽田圭介さんに、直木賞に東山彰良さんが選ばれた。

又吉氏の作品は発刊時より話題になっていたが、芥川賞の受賞までになるなんてすばらしい。
読書家でもない私が偉そうに言えないが、忙しい芸能活動の合間に良く書きあげたものです。

これからも、芸能活動を100パーセントしながら書いていくという決意に、感動する。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
新国立競技場  東京オリンピック パラリンピック
当初の予算から膨大に膨らんで、新国立競技場の建設が決まった。

おかしなことばかりでしたね。旧国立競技場はそそくさと解体し終わってから、予定の新国立競技場の建設費が予算より大幅に上がるとかで騒いでいました。

旧国立を解体してからでは遅いわね。リフォームとかもっと早く考えられなかったのでしょうか。

解体に取り掛かるのは早かったね。新国立で儲けようとしている人たちはリフォームではいかんのでしょうね。
設計者も本当にこれを立てるのかという声も聞きましたが、最初から問題があったのではないでしょうか。

膨大に膨らんだ予算は、私たち国民の負担であることには間違いありません。

この調子だと、途中で予算が足らなくなるのではありませんか。


投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)