京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

防災訓練 梅小路学区 消防団
1月11日(月・祝) 梅小路学区 防災訓練が行われました。
町内の防災委員の方にお誘いを受けて参加しました。
常から可能な限り参加しておりましたが、この町内に越してきてからは初めてのことでした。

会場は梅小路小学校です。

参加者は護摩木や門松、しめ縄を持ち寄って、防災祈願のあと、どんど焼きの火に投げ込んで感謝とこの一年の無事故を祈っておりました。

ここのところ冬のわりには気温が高めだったのが、当日は寒かったです。
とはいうもののやっと冬らしいかなとも思いました。

参加者は200人弱、南海トラフ大地震が叫ばれる中、京都でも花折断層を震源にした大地震が叫ばれる中、初動の大事さを改めて実感しました。

京都中が被災した時に町内での助け合いが大事になってくるのですが、こういった訓練の積み重ねは大事なものと思います。

下京区長から、人命救助に当たった看護師さんの話がありました。
人命救助に当たったのは仕事柄とっさにできたのではなく、日頃から防災訓練・救助訓練に携わってきたからできたとのことでした。

私も京都府柔道整復師会の一員として救命講習を受けていますが、いついかなることに遭遇するかわからないからです。その時に目の前の救助者に手を差し伸べられるようにしたいからです。





投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年 スタート 
1月5日仕事始め

あけましておめでとうございます

今年の正月はゆっくりしました。折角の快晴の天気に恵まれたのに、どこも行かず。

町内を散歩と、勤行会に参加しただけでした。

干支は申(さる)
不景気は去年でさる。今年は最高の年にして参ります。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
野球ドラフト  野球賭博
甲子園を沸かせた選手、神宮、東京ドームを沸かせた名選手がドラフト会議にかけられた。

京都由来では立命館大学 桜井俊貴投手(兵庫県出身)が巨人1位、竜谷大平安高校 高橋奎二投手がヤクルト3位の指名があった。

注目の県岐阜商 高橋純平投手は1位でソフトバンクが交渉権を獲得した。

指名された選手が「やっとスタートラインに立てた。」とこれからの活躍を誓っていた。

毎年限られた選手が指名されプロの世界に飛び込んでいるが、活躍できるのはほんの一部、どうか故障なく1群に這いあがって活躍していただきたい。

そうして活躍の場をいただいたのに野球賭博に手を染めた選手、もったいない。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
あさが来た  NHK  波瑠
このところNHKのテレビ小説にはまってます。

前回までの「まれ」も楽しく鑑賞したのですが、今回の「あさが来た」も面白い。

明治時代の女性実業家であり、教育者の広岡朝子さんの自伝だそうですが。

元気な主人公 あささんを見たら、〈よし今日も元気いっぱいがんばろう」という気になります。

ヒロインの波瑠さんは200回オーディションに落ち続けて射とめた役だとか、エネルギーを感じます。ぴったりな方ですよね。



投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
相次ぐ受賞  梶田隆章氏   ニュートリノの質量
梶田隆章氏(東京大学宇宙線研究所 所長)が大村さんに次いで ノーベル賞を受賞

ノーベル物理学賞を受賞

おめでとうございます。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)