京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

こむらがえり こぶらがえり  1
こむらがえり、こぶらがえり、どちらでもよいようです。

こむらがえりの「こむら」は「腓」と書き、ふくらはぎ(腓腹筋)に起きる筋痙攣の総称です。
手指、腕、背中、太腿、筋肉という筋肉で起こります。

梅雨の最中、湿気が多く、蒸し暑い日が続くこのころ、クーラーに頼っていますと、夜中にこむらがえりが起きる。

痙攣が起きただけならまだいいですが、強く起きると肉離れ(筋断裂)まで起きてしまいます。

私自身、こむらがえりから肉離れまで起きたことはありませんが、患者さんからよく聞くことがありますので、原因、対処法を考えていきたいと思います。

原因
体の各組織は血液を通して栄養が運ばれてきて、いらなくなったものはまた、血液を通して体外に排出されていきます。そのバランスが崩れていきますと変調をきたすことになります。
1.血液の流れが悪くなること
背部及び腰部からの刺激によって下肢への血流が低下しているとき

2.栄養不足になること
血流量が同じでも血液の中の栄養状態が低下しているとき
(ビタミン、ミネラル)
このときは全身症状として起きることが多いと思われます。

各組織は栄養を受け取って生命活動をしていくわけですが、入ってくる量が低下していたり、入ってきても必要な栄養が少ないと、もっと欲しがるように痙攣を引き起こして、栄養を呼び寄せるのです。

続く


投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
全日本陸上選手権  100メートル決勝    リオ・オリンピック
桐生祥秀選手、山縣良太選手、ケンブリッジ飛鳥選手で予想通りの決勝を迎え、山縣良太選手が0.01秒の差で山縣選手を制し100メートルを優勝した。

残念ながら、桐生選手は終盤でアクシデントが起きたように見えた。
レース後右手が右太もも後側をさすっているように見えた。

しかし、桐生選手もリオに行けるから、この悔しさを乗り越えて、オリンピックでリベンジをしてもらいたい。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
夏至
中国二十四節季の一つ。

冬至から数えて半年後。一年で一番日照時間の長い日。

冬至に食べるものといえばかぼちゃですが、夏至にこれといったものを食べるという習慣はないようです。

関西では一部でタコを食べるとか、私は知りませんでした。

田植えのこの時期、稲がタコの足のようにしっかり根を生やして育ってほしいというところからだそうです。
6月30日にはみなつきを食べますが、好きです。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
熱中症に牛乳    明日は夏至
今朝、民放を見ておりますと天気の解説から、熱中所の話になり、その熱中所に牛乳が効果的ということが放送されていた。
運動した直後に牛乳を飲むと血液量が増え、その結果汗をかきやすくなって体の外に熱を逃がしやすくなるとのこと。

牛乳にはアルブミンというたんぱく質が含まれている。

このアルブミンは血管内に水分を引き込んで血液を増やす作用があります。
血液量が増えると皮膚に近い末梢の血液量も増えますので、汗をかきやすくなったり、皮膚表面から熱を放散する機能が高くなります。

体温調節がしやすくなります。

何より、十分な睡眠と栄養そして軽い運動が大事。

夏に負けるな!




投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ついに やりました!イチロー  やめました!舛添知事
MLBマーリンズのイチローがこれまでの最多安打記録を抜き去った。
ごちゃごちゃ言うはいるようだが、やった!

日本でのヒットは1000本ちょっと、あとは本場アメリカなんだから。
日本のほうは試合数も少ないのだから、もし早くにアメリカに渡っていたならもっと打ってたんじゃないかと思う。

大きくけがをすることなく来たイチローの野球への姿勢はすごいものがあると思う。
私がいつも感服するのは、中継でイチローをとらえたショットは、守備の時は方のストレッチ、攻撃の時は足首のストレッチを必ずしている。

よく故障をして戦線離脱している選手をカメラが捉えるが、いい加減なストレッチをしていた。
大記録の前に、地道な仕事の繰り返しなんだと改めて思う。

そして、やっと、やめましたな舛添知事。
ちょっとせこすぎましたね。


投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)