京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

地震 
6月18日

朝ご飯を食べ終わり、さあ接骨院に降りようかなと思った矢先、

7時58分強い揺れを感じました。

しかし揺れによって物が痛むようなことはありませんでした。

直ぐに、阪神大震災の揺れと比較しあの時ほどではないなと思ったのですが震度5強と。

あの時は1階に寝ていて飛び起きたのですがその時の揺れとは比べものにはならないなと思いました。

今回は2階で感じたのでもっと揺れも弱かったのではと思ったのですが・・・・・

ご来院の患者さんは南区で、結構揺れて食器が割れたり、仏壇の水がこぼれたりと被害を語っておられました。

同じ京都でも被害状況は違うんですね。

しばらくは警戒したほうが良いようですね。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
百合の花
6月5日
曇りの日。

隣の町内を家沿いに歩いていますと、右側から明るく感じたので目を向けますと百合の花。

見事に百合の花が咲いておりました。

このおうちの方は、いつも花の手入れをされているのですが、この時期は百合が家の壁を飾るので、ひときわ明るく感じるのです。

百合の種類はわかりませんが、黄色の百合もありました。

カサブランカもありました。

てっぽう百合もこれだけ咲いてると見事に美しいです。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
梅雨   虹
6月13日

梅雨入りしてからしばらく経って晴れ。

早朝、京の都路をぶらぶら自転車を転がしていると、雨が頬にに感じました。

えっ!晴れてたのに雨か?

と、思い空を見上げると偶然に西の空。

すると、ビルとビルの合間に4分の1の虹がかかっていました。

久しぶりに見る虹に感動して思わず、携帯で撮影。

画質が悪くどうかな。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
梅雨入り?
5月30日

明後日から6月。

今朝は、夜半からの雨が残っていましたが、ちょっと、うっとうしい気分になりがちですね。

先日、山口・九州北部、四国の梅雨入りが発表されました。

今日の雨はもう、関西も梅雨入りだと確信するような雨でした。

今年は昨年よりも二十日早いともいわれていますが、梅雨のしっとりとした雨が、寺社仏閣の屋根を濡らし、新緑の木々の葉を湿らし、美しい京都が見れることでしょう。

ただ、例年のようにしとやかな雨でなく、ここのところ豪雨が多くなっています。

降りすぎの時には注意しましょう。

こんな時の体の不調に気を付けてまいりましょう。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
脳梗塞 ワイン タバコ(2)
5月22日

(つづき)
私の体は、どちらかというと母親似。顔は父似。

母は、私が小学生の頃(当時40過ぎと思う)血圧が170くらいと言っていたことを記憶している。

時折臥せっていることがあった。

家の味は濃いめだった。

私が二十歳の頃、献血をした時の血圧測定で130あった。

25歳の時だが、若干寝不足気味で献血をした際に、血圧を測ると155あった。

そのあとも血圧を測ると135はいつもあった。今の血圧の基準からいくと高血圧の仲間入りだったろう。

30前に結婚したが、妻は薄味というより超が付く薄味だった。

妻は自身の健康のためにも薄味で来たのだが、いくら何でも妻の味に合わせるというのは、私にとっては取っても無理。

そこで二人の間を取って、私は薄味になれるようにする。妻にはもう少し濃くしてもらう。
妻にとって無理ない程度に。

それからの食事は出された味に文句を言うことなく、とは言ってもあまり薄い時は若干塩や醤油をきかせたが、大抵は出されたものはそのまま食べるようにした。

お酒は嫌いではない、どちらかというと好きだが、毎日のようには飲まない。

早くから飲むと車の運転ができなくなるから、寝る前に時々飲むくらい。

それを30年間続けた今は、最高血圧が115。若い時より下がっている。

もちろん血圧が下がったから健康というだけではないが、母似の私の体質なら、家の味と同じように濃いまま、妻に私の味に合わせてもらっていたら、私も妻も成人病になっている確率は高いのではないだろうか。

ちなみに私の母は、高くなった時で240の血圧を記録した。

内科的な面でも、整形外科的な面でも、日々の積み重ねが健康を左右する。

酒も一日に飲みすぎても直ぐに体が壊れるわけではない、が、

少なめであっても長期に渡って毎日の酒や濃い味の料理は体を害するに違いないと思う。

ピンピンコロリ(PPK)を目指して毎日の刺激は慎むべきと感じる。

よく休肝日というが、活肝日のほうが良いのではと思う。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)