京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

鹿島アントラーズ  クラブワールドカップ 決勝進出
12月14日
日本で開催中のサッカー・クラブワールドカップ。

なんと!鹿島アントラーズ決勝進出。 おめでとうございます。

まさか!ヨーロッパ対南米の戦いだろうと思っていただけに、驚きです。

よく守って、しっかり攻撃した。できればレアルも一泡吹かせてほしいものだ。

がんばれ!アントラーズ!



投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
義士祭 赤穂浪士
今日12月14日は義士祭。

遠く江戸時代に起きた赤穂浪士四十七士の吉良邸討ち入りの日です。

最近は忠臣蔵の映画やドラマがとんと減りましたね。

観る人が減ってきたんでしょうね。

NHKで今、土曜日に「忠臣蔵の恋」
が放送されていますが、なかなか時間的に観れないですね。

14日は、第2のふるさと播州では、赤穂市で義士祭で行列はもとより、柔剣道大会がありました。

学校の授業を休んで行きましたね。赤穂の地は忠臣蔵の地元だからでしょう、ブドウが盛んに行われています。

今日もやってたんでしょうね。

京都では山科区の大石神社での義士祭があったようです。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
横浜市 いじめ 原発事故
福島原発事故での避難者である子供さんがいじめにあっていたことが明らかになった。

当初から、その点についても問題点として挙がっていた。

放射能問題でのいじめ、差別が起きるのではないかと。

この度の少年は、相当に我慢を強いられて来たものと思う。

不登校になっていたこともあるのに、教育者側は何をしていたのだろうかと疑う。

私が通っていた小学校では、先生が「いじめられている子がいたら、みんなでいじめている子をやっつけろ」と、指導があって、クラスのホームルームでいじめや悪戯があると、誰かが報告して先生が本人に確認し、その場で先生が正していた。
悪は小さいうちに積まないと、大きくなってしまうと大変なことになってしまうのではないかと思う。

子供の反応を、親も教育者もおろそかにしないでいただきたい。

放射能汚染で苦しんでいる方々を、これ以上苦しめないでいただきたい。
もっと寄り添っていきたい。



投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
福岡市 陥没事故   回復
11月15日 復旧
早かったですね、陥没事故からの復旧。

あれだけの大きな穴を埋めて、インフラを整えて、もう交通再開になったとのこと。

さすが日本の技術。

こういうことないにこしたことはありません。

油断なきように事業推進を願います。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
グランドゴルフ 
11月6日(日) 梅小路小学校で学区のグランドゴルフ大会がありました。

昨年初めて参加したのですが、今年もお誘いを受け参加しました。

運動不足の解消までにはなりませんが、結構楽しいものです。

我が、東宝蔵町は3人一組で、三組の参加で、私はAチームでした。

私は参加してるだけで、あとの二人は熟達者で私がいなければ、たぶん優勝だったと思いますが、準優勝という結果となりました。

毎年思うことですが、次こそは練習して参加したい、と。今年も思いました。





投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)