京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

3月31日 NPB  プロ野球開幕
3月31日 各地でプロ野球が開幕した。

WBCが終わり、高校野球は今日決勝戦だが、プロ野球が昨日開幕した。

WBC選手たちが各チームに戻り、早速の活躍を見せた。

出でれなかった選手も、悔しさを払しょくするように、頑張ったことだろう。

約半年のペナントレースを勝ち飾っていただきたい。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
春 甲子園 沈丁花
ここの所肌寒い日が続いていますが、春です。

3月21日 東京で桜の開花宣言。
関西は来週位とか。

3月16日イオンに行き、買い物を終えて外に出たとたんにいい匂い。
女性のいい匂いではない。

風もはなかったので匂いが立ち込めているのでしょう。匂いの源を探してみますと、沈丁花の花でした。気品ある匂いで私のお気に入りの匂いです。
もう咲いているのだなと、春なんだなと感じていたところです。

甲子園では球春を告げる、高校野球選抜大会が開催されています。昨日は、滋賀学園対東海大市原望洋の試合で延長14回、両チームの投手が一人で投げぬき200球越え。

肘肩は・大丈夫だろうかと心配します。でも無理するか。こういう時だからか。

先を考えるなら無理しないで。しっかりケアしてください。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
wbc   侍ジャパン 世界一奪還ならず
3月22日  WBC優勝の夢散る

菅野投手の先発で試合に臨みましたが、1-2と負けて決勝にコマを進めることはできませんでした。

勝ち負けは当然ながら、日本としては守備の面でミスが2つあったことが、大きかったのでしょうか。

特に守備の名手とまで言われていた、菊池選手のミスは大きかったのでしょうか。

あとでホームランを打って、ミスを取り返したものの、それではプラスにはならないから。その時にツーランで守備のマイナス分を取り返し、プラス1になっているから。

決して菊池選手を責めているのではありません。負けるときはこんなものなのでしょうね。

野村監督曰く「価値に不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けあり」と。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
WBC  侍ジャパン
ワールドベースボールクラシック(WBC)で連日の日本チームの活躍に興奮しております。

毎日ハラハラドキドキぢながら観戦をしておりますが、毎試合日替わりヒーローがお立ち台でヒーローインタビューを受けている。

毎夜遅くまでの終了時間のため寝るのが遅くなっています。

6連勝で決勝ラウンドへ

世界一奪還!がんばれ侍ジャパン!



投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
転倒   打撲  デイサービス
3月2日 一日天気が不順

朝から雨が降ったりやんだり。

午後はデイサービスに行くのだが、階段を駆け下りたところに電話工事の作業中に出くわし、急いで邪魔にならぬように飛びのいたら、足元が濡れているのに気づかず地面に仰向けに叩きつけられた。

体は、肘で受け止めたために、その力は腕、肩に伝わり肩甲骨が飛び出しそうになった。
工事作業の方が心配して声をかけてくれたが、私は恥ずかしいのと、自分にイラついていた。

私ももうすぐ還暦に近づいてこんな転倒をして、明日以降大丈夫だろうかと考えながらゆっくりと立ち上がり、デイサービスに向かった。

時間がたって、肩関節周辺、あと頸部痛を感じているところ。

つっかけをはいていたから余計に反応が悪かった。そして、両手に荷物を持っていたため余計に。
両手が塞がっているのは、気を付けなければバランスが悪い。

五十肩の心配をしながら

しかし、そのあと、ストレッチを繰り返し1週間後の今日(3月11日)、治癒。







投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)