京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

ゲリラ豪雨                          七条 接骨院

午後2時ごろ ゲリラ豪雨が来ました。
バケツをひっくり返したような土砂降りの雨でした。
ゲリラ豪雨により被害を受けられた皆様に衷心よりお見舞い申し上げます。

 一昨日は東京都心部を襲って大きな被害を出したそうですが、京都は比較的短時間だったので どうでしょうか?

 気をつけなければならないのは、川遊び。
こちらは降っていなくても上流でゲリラ豪雨が起きていたら、
下流はあっという間に増水し、いたましい事故がおきたりしています。

 先日高校時代の友人と会ったときに高校のときの大雨被害の話にはなが咲きました。私が住んでいた町では被害が少なかったのですが、友人の住んでいた地域は川の水が増水して、床下浸水、床上浸水、2階の床まで浸水したとか大変だったようでした。私は電車通学だったので休校のため友人の地域を見れなかったのですが、高校のある駅は胸まで水浸しになったそうでした。

 高校生とはいえまだ子供なのか自分の身の回りのことしか興味を持ってないのですね。友人の話は初めて聞いたみたいでした。

 これからも大雨があると思いますが常に危機意識を持って臨んでまいりたいと思います。

 

 

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ワールドカップ サッカー                     治療
やりましたね。岡田ジャパン!
朝目がさめて時計を見ると、5時前。「あっやってる」
テレビのスイッチを入れると3:1。あっ!勝ってる。すごい!
デンマーク相手に堂々のプレーを続ける”さむらいジャパン”。勝ち点6で堂々の予選リーグ2位通過。
戦前の予想を大きく覆して、決勝トーナメント進出を決めました。ニッポン!やったー!おめでとう!

 決勝トーナメントの初戦はパラグアイと強豪ですが、オランダ戦同様、ではあかんのか。それ以上の闘いでピッチ上を暴れまわって次はベスト4だ!。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
梅雨の中休み                       腰痛

朝起きたら外は寒いくらいでした。

空気は澄み切って、空は若干の雲はあるものの晴れ渡っていました。爽やかな朝、お盆を過ぎた朝を感じました。こんな朝だと気持ちよく寝れるのにと思いますが、いつまでも続きません。

昨日までは雨も多いし、蒸し暑いような天気が続いていましたが、「梅雨の中休み」ですね。

九州南部では雨による被害を聞きますが、梅雨のハーフタイムが終わったら本格的な雨による被害に要注意ですね。

皆様、お気をつけてください。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
テニス肘                            京都 接骨
「テニス肘」
 
1年ほど前から息子がテニスを習い始めました。
私がキャッチボールの相手をしようとしてもテニスをしたがります。
それでテニススクールにも通い始めたのです。
通いだすと中々楽しいらしく頑張っているようです。
 
ところがある日練習から帰ってきて私が「今日テニスどうやった?」と聞きながら、息子の肘(内側)を触ると軽い緊張を感じたので、軽く押圧すると「痛い!」と訴えました。
たいした練習をするわけでもないのにもう症状があるのです。
 
もちろん「テニス肘」ではありません。普通「テニス肘」は外側上顆部の炎症を言いますが、最近では内側もいうんですね。「フォアハンドテニス肘」と言うそうですね。
息子は、習ったようにラケットを振っているのでしょうが、ボールをとらえるポイントが後ろになり肘の内側に負荷が掛かりすぎたのだと思います。
でも早い目に痛んでいるのを見つけてやれれば、障害を起こさずに済むのにと思います。
 
「野球肘」も同じことが言えると思います。我慢強い子供さんはちょっとくらいの痛みでは異常を訴えませんが、大人が早く気がついてやらないと、壊れてからでは遅いです。
痛みの起きる原因はフォームにあると思います。フォーム修正で痛みは軽減し次第に取れていくものと思います。早めに気付いてあげてください。
 
ところがある日練習から帰ってきて私が「今日テニスどうやった?」と聞きながら、息子の肘(内側)を触ると軽い緊張を感じたので、軽く押圧すると「痛い!」と訴えました。
たいした練習をするわけでもないのにもう症状があるのです。
 
もちろん「テニス肘」ではありません。普通「テニス肘」は外側上顆部の炎症を言いますが、最近では内側もいうんですね。「フォアハンドテニス肘」と言うそうですね。
息子は、習ったようにラケットを振っているのでしょうが、ボールをとらえるポイントが後ろになり肘の内側に負荷が掛かりすぎたのだと思います。
でも早い目に痛んでいるのを見つけてやれれば、障害を起こさずに済むのにと思います。
 
「野球肘」も同じことが言えると思います。我慢強い子供さんはちょっとくらいの痛みでは異常を訴えませんが、大人が早く気がついてやらないと、壊れてからでは遅いです。
痛みの起きる原因はフォームにあると思います。フォーム修正で痛みは軽減し次第に取れていくものと思います。早めに気付いてあげてください。
 
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
「ペットボトル症候群」NO1            京都市接骨院

久々の投稿です。
ペットボトルの普及はすごいですね。お茶だったらまだいいけど、甘い飲み物を知らず知らず取りすぎているそうです。記事を見て抜粋しました。
血糖値が高くなるのに痩せていく!?

「まだまだ若いから糖尿病なんて関係ない」なんて思いがちだけど、最近は10~30 代の間に「ペットボトル症候群」なる現代病が増えているんだとか。ペットボトル症候群を発表した聖マリアンナ医科大学の研究グループに在籍していた、星賢二先生(現・たまプラーザ内科クリニック)の話です。

「ペットボトル症候群はたくさん砂糖の入った清涼飲料水や缶コーヒーなどを大量に継続的に飲み続けることで、太りやすくなり、血糖値が高くなって、急性の糖尿病になるというものです。症状としては、『体のダルさ』や『ノドの渇き』、『トイレに行く回数が増える』などがあり、最悪の場合は、昏睡状態に陥って病院に運ばれるケースがあります」

ちなみに、炭酸飲料水(350ml)の糖分をスティックシュガー(3g)で換算すると、ノンカロリーで1.5本、カロリーオフで約5本、通常のもので約12本分になる(参考/生活習慣病予防のための食べ方ナビゲーションたべナビ君)。そう考えると、ボクらは無意識のうちに糖分を意外とたくさんとっているのかも。

「ペットボトル症候群は、本人が無自覚のまま悪化しているケースが多いです。血糖値が高くなるとノドが渇きますが、その渇きをうるおすために清涼飲料水を飲む。するとさらに血糖値が高くなり、またノドが渇いて清涼飲料水を飲む。そして、さらに血糖値が上がる。そんなスパイラルに陥るのです。ちなみに、ペットボトル症候群は肥満の方に多いですが、高血糖の状態がさらに進んでいくと、体はどんどん痩せていきます」

えっ? 血糖値が高くなっているのに痩せるんですか? 逆に太りそうなイメージが…。

「体の中に入った糖は、膵臓(すいぞう)からつくられる『インスリン』というホルモンによって、エネルギーとして利用されます。しかし、高血糖の人はインスリンの分泌能力が少ない場合が多く、血液中にはたくさん糖があるのに、エネルギーとして利用されない状態になります。そうすると体は糖が足りない(利用されていない)ことを察知して、脂肪を分解して糖をつくり始めるのです。当然、血糖値は高くなりますが、インスリンが不足しているわけですから、エネルギーとして利用されない。こうして、血糖値だけが上がり、痩せていくのです」

なるほど、痩せ型だからとかあまり関係ないんですね。ペットボトル症候群にならないために、普段からよく飲む飲料水の糖分量や、1日にどれくらい糖分をとっているかなどを知り、まず肥満を予防し、血糖値が高くならないようコントロールしたいものです。(抜粋)


投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)