京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

ボブスレー                             肉離れ 
テレビの報道ステーションで見た明るい話題。

町工場の職人さんたちが冬のスポーツ、「氷上のF1」女子ボブスレーを作り上げたのだ。

東京 大田区の職人さんたちだ。

1人乗りスケルトンで聞いたことがある。多分和歌山の町工場の職人さんが越選手のそりを作り上げたことをテレビで取り上げていたが、その時と同じ。
外人(ドイツ以外の国)にはそのツールを売らないのだそうだ。ボブスレーも同じ、本場ドイツはそりを売ってくれないそうですね。型落ちのものしか売ってくれないとか。

そこで立ち上がったのが東京・大田区の町工場の皆さんが、自身の得意技を持ち寄ってボブスレーを作り上げたそうです。嬉しいですね職人魂ですか。
いきなり日本記録を塗り替えたそうでしたが、このまま世界記録まで塗り替えちゃえ!

不景気な中の町工場の話題に拍手。

頑張ろうニッポン!
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
サルがサル                       京都駅周辺 整骨院

先週の話で、幼稚園にサルが出たという話の後日談。

園児も、周辺の方々も怪我すること無く、済んだそうで一安心。

苦情の方へ去っていったそうです。

今度は、そちらが大変ですね。気をつけてください。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ロウバイ(蝋梅) Ⅱ                デイサービス・機能訓練
ロウバイの花開き

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
サルだそうです。                       京都駅周辺
うちの近所の幼稚園にサルが出没したそうです。

昨日は七条第三小学校の周辺に出没したそうです。

この辺は町中だから、サルが来るなんて考えたことなどありませんでしたが、とにかく不用意に手を出して噛まれたりしないようにしましょう。

そういえば何年か前にはアライグマが近所の建物に実ってたブドウを目当てに上ったところを御用になったのですが、ちょっとした大騒ぎでした。

サルだけに去る者は追いませんが悪さをしないように願うものです。
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
寒い朝                               七条・千本
今朝も寒かったですね。

通勤の途中、空き地の水たまりが凍っていました。

子供の頃の朝はもっと寒かったように思いますが。

バケツの水が凍っていて、それをとり出して太陽に透かしてみたり、投げてみたり。
民家から流れ落ちた生活水がススキに落ちて凍りつくと、それが朝日に輝いて美しく感じたことを今もしっかり覚えています。

今の方が寒くないのは、着る防寒具、暖房設備が良くなったからではないでしょうか。

年いってもあまり気にならないようになっています。

でも油断は禁物、外に出るときは先ず気合い一発!さあでるぞとの意気ごみで。
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)