京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

ロウバイⅢ                     千本 七条 整骨院

さすがに花開くという感じでした。

寒さで遅咲きだったロウバイの花が九分咲きでした。

風もなかったので香りの強さか花の黄色が目に飛び込んできたらいい匂いがも鼻に飛び込んできました。

近所の大きなロウバイも見に行ってみようと思います。

携帯を忘れたので写真はありません。あしからず。
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
また、地震。 ちょっと嬉しい話。          七本松・七条 整骨院
南の国ソロモン諸島で地震が起きたそうです。

マグニチュード8(最近の日本では2003年の北海道十勝沖地震クラスですね)。
震度がわかりませんが被害は小さくあって欲しいものです。

被害にあわれた皆様、ご親戚の皆様お見舞い申し上げます。

お昼にスーパーで買い物をしました。買い物は一つだけでしたが、レジが混んでおりました。

男性の後ろなら早くレジが済むかと思って並んだら、たくさんの買い物でした。
しまったと思い他に並びなおそうかと思いましたが、どのレジも同じのようでした。

仕方がないなと待ちを覚悟した時に、前の男性が「どうぞお先に!」と譲って下さったんです。
私は丁寧にお礼を言って(かぶっていた帽子をとってお辞儀して)スーパーを出ました。

ちょっとしたことですが、うれしかったです。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ボブスレー                             肉離れ 
テレビの報道ステーションで見た明るい話題。

町工場の職人さんたちが冬のスポーツ、「氷上のF1」女子ボブスレーを作り上げたのだ。

東京 大田区の職人さんたちだ。

1人乗りスケルトンで聞いたことがある。多分和歌山の町工場の職人さんが越選手のそりを作り上げたことをテレビで取り上げていたが、その時と同じ。
外人(ドイツ以外の国)にはそのツールを売らないのだそうだ。ボブスレーも同じ、本場ドイツはそりを売ってくれないそうですね。型落ちのものしか売ってくれないとか。

そこで立ち上がったのが東京・大田区の町工場の皆さんが、自身の得意技を持ち寄ってボブスレーを作り上げたそうです。嬉しいですね職人魂ですか。
いきなり日本記録を塗り替えたそうでしたが、このまま世界記録まで塗り替えちゃえ!

不景気な中の町工場の話題に拍手。

頑張ろうニッポン!
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
サルがサル                       京都駅周辺 整骨院

先週の話で、幼稚園にサルが出たという話の後日談。

園児も、周辺の方々も怪我すること無く、済んだそうで一安心。

苦情の方へ去っていったそうです。

今度は、そちらが大変ですね。気をつけてください。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ロウバイ(蝋梅) Ⅱ                デイサービス・機能訓練
ロウバイの花開き

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)