京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

祇園祭   山鉾巡行               西大路駅周辺 接骨院

朝から蒸し暑かったのですが、今日は「祇園祭 山鉾巡行」でした。

院内でラジオを付けているので、祇園祭のお囃子が時折流れてきます。

京都に来てから37年目。巡行を見たのは2回です。

遷都1200年の時に全国の祇園祭の山車が参加したのを見ましたが、京都の祇園祭は違いますね。
各地の祇園祭と比べられるものではありませんが、やはり京都。京都らしい素晴らしい山鉾ですね。
これを保存して運営していく皆さんのご努力に敬意を表し文化の継承に感謝するものです。

しかし、暑い中での巡行に携わる皆さん!見物しておられる皆さん!お疲れ様です。
 

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
梅雨があけた                  新千本七条周辺 接骨院
今日近畿地方も梅雨が明けた。

例年よりも早く3番目の早さだそうだ。

梅雨のしとしととした雨が少なく降りだしたら土砂降りの雨に、加減して」と言いたくなる。

今度は暑さだ。これもほどほどに、お天道様。

暑さ対策、熱中症対策。

しっかり食べて、シッカリ寝る。冷たいものは飲み過ぎない。父からの教えを自然と守っている。

そのためか今の方が元気。これからも実行。

文明の利器を使いすぎたら体が弱る。

便利すぎは体の機能が低下するから。


投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
梅雨入り                          京都駅近く 接骨院
5月28日、近畿地方梅雨入りの知らせがあった。

5月の梅雨入りは記憶がない。

寒さが遅くまで続いていたから今年の夏はさぞや遅いのだろうと思っていたが、その前の梅雨がこんなにはやいなんて・・・・・・

近所の木々に青々と茂った若葉が梅雨の雨に映えて、また、雨がやんだ後の日差しを受けて輝きを見つけるのが楽しくなる。

患者さんにとってはこの梅雨の時期は鬱陶しいかも知れない。

お大事に
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
血液脳関門                      新千本・七条 周辺         
  •  
  •  「血液脳関門」と「血液髄液関門」
    • 血液と脳のあいだには「血液脳関門」と呼ばれる関所があって、血液中の物質を簡単には脳に通さないしくみになっている。
      本態は、まだよく分かっていない。
      脳以外の組織では、毛細血管の内壁を構成する内皮細胞と呼ばれる細胞を介したり、あるいは内皮細胞の間をぬって物質が運ばれる。
      ところが、脳内の毛細血管では内皮細胞の隙間がずっと狭く、ものが通りにくい。そのうえ、脳では血管の外側をグリア細胞と呼ばれる数多くの細胞が取り込んだ構造となっていて、物質の通過を防いでいる。
      分子量の小さい物質のほうが、血液脳関門を通りやすいように思われますが、必ずしもそうではありません。
      [
      インスリン]のような大きな分子でも、楽々関所を通るかと思えば、分子量が100以下の小さな物質でも簡単には通らないものもあります。
  • 体にとって害のあるものは関所を通さないようになっているのです。
そうした働きも薬の間違った使用は関所破りを引き起こしてしまうのです

最近の法成立でインターネットによる薬の販売が許可されました。
安易に薬を購入することができるのですが、症状だけみて薬を飲んでしまうと関所は扉鵜を開いて、本来なら侵入することがないものを取り入れてしまうのです。

病気の処置は最初が肝心。ドクターに診てもらいましょう
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
隕石   脳関門                    七条 千本 接骨院
2月15日ロシア南部チェリャビンスク州に隕石が落下しました。
凄いエネルギーですね。
広島型原子爆弾の30倍もあったそうです。秒速18キロで地球に激突し大きな被害、たすうの負傷者が出たそうです。未だし者があったという報道はないのが幸いですね。
隕石落下の映像を見て思い出したのが 数年前の私の体験です。
私が上京区の今出川・室町のあたりを歩いていた時です。
何気に上空を見上げると、すさまじいスピードで(方角には自信がありませんが)物体が、天を駆けてボッと消えてなくなったのです。
天空というほど高くなく、もうちょっと行ったら山に激突するのではというくらい低く飛んできたのでした。
 
今のは何だったんだろうと思い、その日のニュースや翌日の新聞を見ましたが何も載っておりませんでした。私が見たのはもし夜だったら光りものが天空を走って皆が振り返ったと思いますが、夕方で明るかったから目撃した人は少なかったのではないかと思います。

私たちの地球は大気圏に覆われて宇宙からのいたずらを防いでいます。
体の中でもあるんですね。
血液脳関門。

今度この話をします。
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)