京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

うなぎ                         七条 七本松 接骨院
土用の丑の日が過ぎた。
日本中にうなぎの話題が広がった。
稚魚が不漁のため、うなぎが高級魚となっている。

日本の生きたウナギ輸入量の3割を占めた台湾のウナギ養殖業界が危機に直面しているそうだ。
3年前に1000社を超えた養殖業者は1割以下に減少しているそうだ。

台湾は中国大陸と共にウナギ養殖の2大産地となってきた。
今ではうなぎの輸出量は10年前の1割に満たない1400トンを下回った。
シラスウナギの日本国内での漁獲量はピーク時には200トンを超えていたが2013年には5.2トンにまで落ち込んだ。

うなぎの乱獲や、海洋環境の変化が原因だろうが、獲るばかりでなく完全養殖の商業化の成功を期待する。
(完全養殖に成功するものの商業化まではいってないと聞きます。)

子供の時(九州の対馬)夏には母がうなぎ(生きうなぎ)を買ってきて、まな板の上に載せ頭に釘を打って、さばき、焼いてくれた。たれは自家製でも業者のウナギのかば焼きより美味かったように記憶している。
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
島根・山口豪雨                     千本通り 接骨院
7月28日未明からの豪雨が、島根・山口を襲いました。
それは1人が死亡し、2人が行方不明になるなど各地に被害をもたらしました。

河川の氾濫による家屋被害や集落の孤立が相次ぎヘリコプターで救助される人も。

一日も早い復興をお祈りいたします。
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
日本人女性、長寿世界一に返り咲き            中央市場周辺
記事引用 
平成24年の日本人女性の平均寿命が前年より0・51歳延びて86・41歳となり、前年に香港に譲り渡した世界1位の座に返り咲いたことが25日、厚生労働省の調査で分かった。
日本人男性も同0・50歳延びて過去最高の79・94歳となり、世界5位に順位を上げた
 
平均寿命が上がったことは喜ばしいことであるが、それと共に健康寿命が伸びることを期待する。

高齢者である程に夢や目標が持てなくなっている。病気になれば自身の寿命をこれまでかとあきらめ、病を治そうとする気力が衰え、体力が衰え、寝たきりになるのではないかと思う。

先般行われた水泳のマスターズの大会が行われたニュースを見た。80歳から泳ぎを覚え99歳で自由形に出場というニュース。

昨日の自分より今日の自分。と、挑戦の心で生きたい(行きたい)ものだ。
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
参議院選挙                   五条・七本松周辺 接骨院
昨日未明に参議院選挙の大勢が決まった。

自公連立政権が大勝。

これで捻じれがなくなった。

大きな力を得たわけですが、大いなる力には、大きな責任が宿ると言う。

しっかりと監視していきたいと思う。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
蝉しぐれⅡ                      中央市場付近 接骨院
今朝の通勤時。
リサーチパックの並木から蝉しぐれが容赦なく降り注いでいました。
先週は西側の並木からしか聞こえませんでしたが、今日は東側からも降り注いでいました。

たまにアブラゼミの声が聞こえるように思います。
ほとんどはクマゼミだと思うのですが・・・・・・

時期を感じる蝉の声ならいいのにと思います。前も書いたかな。
昨日の朝が涼しかったのですが、今朝は蒸し暑さを感じました。

ああ海が恋しいなと思う今日、この頃です。
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)