京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

時代祭

10月22日 時代祭の巡行です。

時代祭は、平安神宮の創建と平安遷都1100年祭を奉祝する行事として、1895年(明治28)に始まりました。
明治維新によって衰退を見せた京都の町おこし事業として平安神宮が創建され、そこに寄せられた人々の熱意の象徴として、創始されたのが時代祭です。京都の誕生日10月22日に「一目で京の都の歴史と文化が理解できるものを」「京都をおいて他にはまねのできないものを」と、京都人の誇りがふんだんに織り込まれています。
きちんと時代考証をされた時代祭行列。往時の風俗が伺えます。

あと数十年したら、大正、昭和や平成の時代の行列も参加するのでしょうか?
 

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
アンパンマン   やなせたかし                   中央市場周辺 接骨院
新聞の記事から

{「アンパンマンの作者、やなせたかしさんは詩人でもあり、多くの歌を作った。

アニメの主題歌「アンパンマンのマーチ」も自ら作詞。25年前の放送開始以来、子どもからお年寄りまで幅広く愛されてきた

実はテレビで流れているのは2番の歌詞で、1番はあまり知られてこなかった。その〝幻の1番〟が、東日本大震災の後、広く歌われるようになる

ある日、被災地でラジオから流れたフルコーラスの〝アンパンマンの歌〟。1番は「そうだ うれしいんだ 生きる よろこび たとえ 胸の傷がいたんでも」と始まり、「なんのために 生まれて なにをして 生きるのか」と続く(JASRAC出1313066―301)

やなせさんが〝世界最弱のヒーロー〟と呼んだアンパンマンの強さとは「傷つくことを恐れない強さ」。何度も立ち上がる姿を歌った歌詞が被災者を勇気づけた

やなせさん自身もアンパンマンのポスターを作り、被災地へ。その思いを、「やっぱり、生きている限り、何かをしなくちゃいけない。自分のできることで、少しでも皆に喜んでもらえればいい」。これからも、作品は人々を励まし続けるだろう。命は尽きても、心は尽きない。}

やなせさんは、晩年から売れ出したのですが(50才を過ぎてから)、人生の半ばです。94才でご逝去されましたので

しかし、若い時からの蓄積が花開いたのだと思います。
テレビでもおっしゃっていましたが「悪を倒すヒーローもののドラマはあるけれど、飢えで苦しんでいる人を助けるひーろーはいない」と。アンパンマンはそこから生まれたものだそうです。

何年たっても思い続け行動できる自分でありたいものです。




投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
台風一過(26号) Ⅱ                        
台風が去りさわやかな朝だ。空を見たら台風の傷跡などなかったように澄みきった青空だ。

今朝もひんやりとしたので通勤時の服装だが、薄手のジャンパーを着て家を出た。

昨日は半袖のポロシャツを着て家を出たのだが、ちょっと恥ずかしかった。
大人たちで半袖姿は私くらいだったから。

さすがに今朝は長袖。皆と同じにするのではなく、無理しないようにとのため。

急に温度が下がる為、血液の循環の悪い人達には堪える季節となる。

お大事に!
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
台風一過(26号)                          土砂崩れ
10月16日未明の雨も上がりさわやかな朝。

肌寒さを感じるくらい。見事な虹がかかっていたそうだ。(患者さんから聞く)

報道では台風26号による東日本側の被害が報道される。

伊豆の大島は火山噴火での被害の傷跡が治まりかけたくらいだろうに、今度は水と風による甚大な被害に見舞われた。
他の地域でも甚大な被害が報道されている。

被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。


投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
消費税8%に                          アベノミクス
昨夕阿倍晋三首相は消費税率を来年4月1日から8%に引き上げることを発表した。

「社会保障を安定させ厳しい財政を再建するため、財源確保は待ったなしだ」と増税の理由を説明した。

私たち国民は政府の言うとおり聞くしかないが、集められた財源が適正に使われることを望む。

財源ができたら、知らぬ間に他へまわし、気が付いたらまた、国民につけを回さないように。

国民は黙って賛成しているのではないことを忘れないで欲しい。
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)