京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

プリウス                          車上あらし
患者さんからの話です。

昨年、買ったばかりのプリウスの窓ガラスが割られカーナビがごっそり持って行かれたようです。

被害届を出すものの、車上あらしが何台も被害に会い、盗難届にも時間がかかったようです。

人気車種、人気パーツに目を付けてるんですね。

計画的犯行のようです。気を付けて行きましょう。
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
台風18号                               打撲・捻挫
15日からの雨が続き16日と、さらに雨の勢いは増すばかりでした。

全国各地で雨、風の被害を聞いていましたが、この雨の影響を考えておりました。
16日朝のニュースでは京都の被災報道が飛び込んできました。

患者さんから聞いたことがりました。嵐山の中の島で商売をされてたのですが、大雨に全て流されて商売替えをしたこと。

数年前の京都北部の大雨被害も、その雲がひと山越えたら嵐山も同じ目に会っていたと聞いたことがりました。
今回はそれでした。

幸いにも私どもの地域は大丈夫でしたが、被災された皆様には衷心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈り致します。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
イプシロン打ち上げ成功                        筋肉
9月14日(土)午後2時、新型ロケットイプシロンの打ち上げに成功。

おめでとうございます。

経費削減型ロケットの打ち上げだ。
従来のロケット打ち上げには約100名のスタッフが関与するそうだが、僅か2名が管制に携わるだけ。

素晴らしい技術の進歩ですね。

この技術が我々人間社会、地球の生命、宇宙の生命の役に立ちますようにとお祈りいたします。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
イプシロン発射再挑戦                 七条・大宮 接骨院
宇宙航空研究開発機構は14日午後1時45分、新型固体燃料ロケット「イプシロン」1号機を鹿児島県肝付町の
内之浦宇宙空間観測所から打ち上げる。

1号機は8月27日、発射約19秒前に姿勢の異常を誤検知して打ち上げを中止。総点検を行った上での再挑戦となる。
 
イプシロンは2006年に廃止された固体燃料ロケット「M(ミュー)5」の後継機で、同観測所での打ち上げは同年9月のM5最終機(7号機)以来。

1号機には惑星分光観測衛星スプリントAを搭載し、打ち上げから約1時間後に予定の軌道に投入する。 


発射成功を祈る。
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
オリンピック東京開催決定 (1)               千本通り付近
9月8日午前5時20分 
IOCロゲ会長の口から2020年オリンピックの開催国が発表された。

東京 歓喜の声がブエノスアイレスから、日本中から湧きあがった。

開催決定おめでとうございます。
と共に落選のマドリードとイスタンブールには残念に思う。

その2都市の分も、選ばれた東京が大成功に収めて欲しいと思う。

初めての東京オリンピックは昭和39年。
未だ幼稚園で記憶は薄い。

覚えているのは次のメキシコオリンピックから、マラソンの君原選手だった。見事な銀メダル。その時のエピソードが印象的だった。「おしっこを早くしたかったから」と。記憶している。




投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)