京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

立冬                         龍谷大学周辺 接骨院
11月7日 立冬
暦の上ではもう冬ですね。

患者さんもぼちぼち朝晩の温度差が体に影響が出だしていることを口にし出しています。

院の前にある柊に白い花が咲きました。

当院最高齢のMさん(94歳女性)「私いままで柊の花が咲いたのを見たの初めてです。近所にも柊の花があるのですが花が咲いたのを見たことがありませんでした。」」と感動してらっしゃいました。

そして亀の甲です。「白い花の柊は西洋の物らしいですよ。日本の柊は赤い花だそうです。」
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
東北楽天イーグルス 優勝                 交通事故治療

日本シリーズ第7戦を東北楽天イーグルスが制し、見事に優勝しました。

おめでとうございます。日本中の風がイーグルスに吹いていたのではと思うくらい、ピッチャーもバッターも思いのまま巨人を凌駕したのではないでしょうか。

最後を締めくくったピッチャー田中選手、前日160球も投げて、第7戦の抑えにも。
凄いとしか言いようがありませんでした。

田中投手は第6戦に負けはしたものの、点を取られた後も、チームの皆が逆転してくれることを信じて、最終回まで投げ抜きました。最後の一人まで魂を込めた田中投手の投球は、第7戦に勢いをつけたのではないでしょうか。

素晴らしい日本シリーズでした。

両チームともお疲れ様でした。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
IPS細胞  山中教授                丹波口駅周辺 接骨院
10/27
大阪マラソン
昨日秋晴れの中第3回大阪マラソンが開催されました。
久々に山中教授のお姿を拝見しました。
『募金協力を呼び掛ける「チャリティアンバサダー」として出場されました。

昨年はノーベル賞受賞ということもあり、テレビ報道を賑わせておられましたが、久々のご登場でした。

4時間台の完走、ご立派です。
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
呼吸法のすすめ               七条・七本松 周辺 接骨院
治療に携わっていて呼吸の大切さを痛感します。

呼吸は意識することなく、誰しもがしています。しかし、その呼吸が変わっていることに気がつきません。

その呼吸を整えると体は蘇ってきます。

いつも行くデイサービスセンターでのこと、93歳のj女性。
いつにもまして背中が曲がり(顔の位置が下がりテーブルに近づいていました)、顔色も悪く、声がいつになく弱弱しいようでした。
そこで、簡単な呼吸法を指導しました。

1週間後その女性の顔の位置が上がり、顔色良く、声もよく出ていました。

見違えるほど元気になっていました。

『先週よりげんきになっていますね」と声をかけますと「ずっと呼吸法してまっせ」と

ご本人は気が付いてない様でしたが、明日もう一度確認してみます。
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
鞍馬の火祭                     七条・大宮周辺 接骨院

10月22日 昼は時代祭、夜は鞍馬の火祭
私自身まだ見たことがない。暗闇の中での神事。その空気を吸ってみたいもの。

鞍馬の火祭とは

 平安時代中期、平将門の乱や大地震など、動乱や天変地異が相次いだ。940(天慶3)年、世の中の平安を願って、朱雀天皇の詔で御所に祭っていた由岐明神を北方の鞍馬に遷宮することで、北の鎮めとした。その際、松明、神道具などを携えた行列は、十町(約1キロ)に及んだとされる。この行列に感激した鞍馬の住民が由岐明神の霊験と儀式を後世に残そうと伝え、守ってきた。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)