京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

お盆休み
お盆休み
8月14日、15日、16日と休ませていただきます。

よろしくお願い致します
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
TPP年内妥結を断念
日米など12カ国がシンガポールで開いた環太平洋連携協定(TPP)交渉の閣僚会合は10日、締めくくりの討議を行い、4日間の日程を終えて閉幕した。
関税など難航分野で各国の対立が解けず、目標としていた年内の交渉妥結を断念した。閉幕時に発表された共同声明は「集中的な作業を続けることを決めた」と交渉継続を強調し、2014年1月に再び閣僚会合を開く方針を明記した。

私は交渉事が苦手です。TPPで心配されていたこと。日本の生産者達の生活を守るための協議の場に臨むにあたって政府がわの交渉人はどのような心持でしょうか。

甘利担当大臣中途での交代無念だと思います。甘利さんにに代わって西村副大臣。大変だと思います。頑張っていただきたい。
生産者の皆さんのためにも有利に勝ち取っていただきたいと思います。
どこかで認めて行かないといけないものもあると思います。

一般消費者の立場だと楽なところもあるのでしょうが、やはり生産者の皆さんのことを守っていただきたいと思います。
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
落ち葉  イチョウ
昼休みに自転車で散歩。

風も強いためか、ついこの前までは木にしがみついてたイチョウの葉っぱが落ちて黄色いじゅうたんが広がっていました。

落ち葉の掃除に何人もの人と出会いました。イチョウの木を見上げるともう、丸裸のようでした。

並木達はすっかり冬支度でした。
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
和食 無形文化遺産     ユネスコ登録決定おめでとうございます

京都の料理人らでつくるNPO法人『料理アカデミー』が提言したのをきっかけに政府が12年に和食の登録を提案。
「四季や地理的多様性による新鮮な山海の幸」
「自然の美しさを表した盛り付け」
「正月や田植えなどとの密接な関係」         をアピールしてきたとのこと。

『和食』の定義とは、料亭などの雅な日本料理だけではない。日本人が食べ続けてきたつつましい家庭料理も範囲。

料亭の料理を食することはそうありませんが、見事な料理です。
見てよし、嗅いでよし、味わってよし。素晴らしいですね。

一方家庭では、四季の野菜、山の幸・海の幸を料理して出してもらいます。

先輩から聞いたことがります。
「京都の人は四季を食べる」と。
京都の人だけではないと思いますが、主婦が財布の中身と相談しながら、四季の物を食卓に登場させていただいてるのですが、ありがたいことです。

これを機に、日本料理のレパートリーが増えたらいいなと思います。
 

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
初雪・初氷
寒い朝でした。

大阪で初雪、京都でも初氷が見られたとのこと。

日昼も寒かったですね。一か月ぐらい早い低気温の訪れでした。

寒いからといって背中を丸めていると肩コリの元。気をつけましょう。

私は大きな呼吸を心がけています。小さい呼吸をしているより身体が暖まってきます。

それにしても、早いんじゃない?この寒さ。
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)