京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

IPS細胞  山中教授                丹波口駅周辺 接骨院
10/27
大阪マラソン
昨日秋晴れの中第3回大阪マラソンが開催されました。
久々に山中教授のお姿を拝見しました。
『募金協力を呼び掛ける「チャリティアンバサダー」として出場されました。

昨年はノーベル賞受賞ということもあり、テレビ報道を賑わせておられましたが、久々のご登場でした。

4時間台の完走、ご立派です。
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
呼吸法のすすめ               七条・七本松 周辺 接骨院
治療に携わっていて呼吸の大切さを痛感します。

呼吸は意識することなく、誰しもがしています。しかし、その呼吸が変わっていることに気がつきません。

その呼吸を整えると体は蘇ってきます。

いつも行くデイサービスセンターでのこと、93歳のj女性。
いつにもまして背中が曲がり(顔の位置が下がりテーブルに近づいていました)、顔色も悪く、声がいつになく弱弱しいようでした。
そこで、簡単な呼吸法を指導しました。

1週間後その女性の顔の位置が上がり、顔色良く、声もよく出ていました。

見違えるほど元気になっていました。

『先週よりげんきになっていますね」と声をかけますと「ずっと呼吸法してまっせ」と

ご本人は気が付いてない様でしたが、明日もう一度確認してみます。
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
鞍馬の火祭                     七条・大宮周辺 接骨院

10月22日 昼は時代祭、夜は鞍馬の火祭
私自身まだ見たことがない。暗闇の中での神事。その空気を吸ってみたいもの。

鞍馬の火祭とは

 平安時代中期、平将門の乱や大地震など、動乱や天変地異が相次いだ。940(天慶3)年、世の中の平安を願って、朱雀天皇の詔で御所に祭っていた由岐明神を北方の鞍馬に遷宮することで、北の鎮めとした。その際、松明、神道具などを携えた行列は、十町(約1キロ)に及んだとされる。この行列に感激した鞍馬の住民が由岐明神の霊験と儀式を後世に残そうと伝え、守ってきた。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
時代祭

10月22日 時代祭の巡行です。

時代祭は、平安神宮の創建と平安遷都1100年祭を奉祝する行事として、1895年(明治28)に始まりました。
明治維新によって衰退を見せた京都の町おこし事業として平安神宮が創建され、そこに寄せられた人々の熱意の象徴として、創始されたのが時代祭です。京都の誕生日10月22日に「一目で京の都の歴史と文化が理解できるものを」「京都をおいて他にはまねのできないものを」と、京都人の誇りがふんだんに織り込まれています。
きちんと時代考証をされた時代祭行列。往時の風俗が伺えます。

あと数十年したら、大正、昭和や平成の時代の行列も参加するのでしょうか?
 

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
アンパンマン   やなせたかし                   中央市場周辺 接骨院
新聞の記事から

{「アンパンマンの作者、やなせたかしさんは詩人でもあり、多くの歌を作った。

アニメの主題歌「アンパンマンのマーチ」も自ら作詞。25年前の放送開始以来、子どもからお年寄りまで幅広く愛されてきた

実はテレビで流れているのは2番の歌詞で、1番はあまり知られてこなかった。その〝幻の1番〟が、東日本大震災の後、広く歌われるようになる

ある日、被災地でラジオから流れたフルコーラスの〝アンパンマンの歌〟。1番は「そうだ うれしいんだ 生きる よろこび たとえ 胸の傷がいたんでも」と始まり、「なんのために 生まれて なにをして 生きるのか」と続く(JASRAC出1313066―301)

やなせさんが〝世界最弱のヒーロー〟と呼んだアンパンマンの強さとは「傷つくことを恐れない強さ」。何度も立ち上がる姿を歌った歌詞が被災者を勇気づけた

やなせさん自身もアンパンマンのポスターを作り、被災地へ。その思いを、「やっぱり、生きている限り、何かをしなくちゃいけない。自分のできることで、少しでも皆に喜んでもらえればいい」。これからも、作品は人々を励まし続けるだろう。命は尽きても、心は尽きない。}

やなせさんは、晩年から売れ出したのですが(50才を過ぎてから)、人生の半ばです。94才でご逝去されましたので

しかし、若い時からの蓄積が花開いたのだと思います。
テレビでもおっしゃっていましたが「悪を倒すヒーローもののドラマはあるけれど、飢えで苦しんでいる人を助けるひーろーはいない」と。アンパンマンはそこから生まれたものだそうです。

何年たっても思い続け行動できる自分でありたいものです。




投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)