京都市の整骨院 | 保家接骨院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

義士祭      
12月14日。
衆議院選挙の投票日です。・・・・が、播州赤穂の四十七士が吉良邸に打ち入った日です。

京都では大石神社を中心に義士祭がありますが、地元播州赤穂でも義士祭があります。
赤穂市では武道が盛んなので柔剣道大会が開催されます。

町には四十七士の行列が出ます。
赤穂跡を中心に賑やかになります。

ご存じない方は一度お出ましください。

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
「税」  今年を漢字の1字に               清水寺
1年の世相を表す「今年の漢字」が12月12日、清水寺で同寺の森清範貫主の揮毫(きごう)により発表された。

主催は日本漢字能力検定協会(京都市下京区烏丸通松原下ル)。(烏丸経済新聞)(みんなの経済新聞ネットワーク)


17年ぶりの消費税の税率アップ。

財布からお金がなくなるのが早くなったかな?

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
12月に入って
12月に入って、早速患者さんに「お正月はいつまでやすみですか?」と尋ねられました。

そういえばまだ決めていなかった思い返事しました。

早いもので1年あっという間ですね。

(年末年始の休みはブログトップに掲示いたします)

投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
しわす「師走」                        
12月1日、今日から師走。

あっという間の11ヶ月でした。ついこの間までは小春日和の11月で、今晩から温度が下がり、

冬本番になるそうです。

気を引き締めて臨みましょう。

しっかり、総括して来年に向けての一月を飾ってまいりたいと思います。



投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
梅小路公園 「京都鉄道博物館」            「ゼロ系新幹線」
梅小路公園に去来春に「京都鉄道博物館」ができるそうです。

全国から懐かしの鉄道車両が京都に集まってくるのでしょう。

(ニュースから)
4月に閉館した旧交通科学博物館(交博、大阪市港区)から7日未明、「団子っ鼻」で知られる新幹線「0系」の先頭車両が旅立った。2016年春開館の「京都鉄道博物館」(鉄博、京都市下京区)での展示に備え、整備する。
 

 交博には0系のうち最初期に造られた1号車が4両あり、50年前、開業当時の東海道新幹線を走った。

 6日午前、クレーンでつり上げて道路走行用の台車に載せた。1978年に搬入した際は、車両を置いてから屋根と外壁を造って覆い、話題になった。今回は当時と逆に、搬出前に屋根と壁を取り払った。

 大阪市内の工場まで、トレーラーに引かれて道路を移動。ひび割れなどを直し、塗装を塗り替えて来夏にも鉄博に搬入する。

2年先の梅小路公園周辺の変化が予想されます。
投稿者 保家接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)